しゃがんだ男と寝転がる男

しゃがんだ男と寝転がる男
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

モスクで金曜礼拝が行われている一方、路地でのんびり時間を過ごしている男の姿もあった

モスクの中に大勢の人が集まっているからと言って、モスクの近くに住んでいる人たちが必ず金曜日の集団礼拝に参加しているとは限らない。参加しない人も当然いる。すべての住民がイスラム教徒ではないだろうし、イスラム教徒であっても敬虔な信徒というわけではないのだ。

モスクの中で説教を熱心に聞き入っている男たちがいる一方で、周辺の路地を歩いているとモスクに行かず、のんびりと時間を過ごしている人の姿も思っている以上に多い。そもそも金曜日にモスクに集まって礼拝するのは男性にだけ課された義務なので、女性は礼拝とは無関係に普段どおりに過ごしている。さらに集団礼拝に参加しなかった男たちの姿も散見されるのだ。

写真のふたりの男もモスクで行われている集団礼拝に参加しなかった口だ。ひとりはベンチの上でだらしなく寝入っていて、もうひとりは地面に置かれた丸いまな板の横でうつむいていた。まるで行われている集団礼拝が終わるのをじっと待っているかのようだった。

ENGLISH

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11849

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年03月18日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る