魚屋のオシャレな帽子

クロントゥーイ市場でオシャレな帽子をかぶっていた男
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

クロントゥーイ市場の魚屋で働いていた男はオシャレな帽子をかぶりながら魚をさばいていた

クロントゥーイ市場をウロウロと歩いていると、魚屋の前にやって来た。中では男たちが働いていて、魚の切り身が散乱している。ここは人気のお店のようだ。

お店の中に目を向けると、木製の丸いまな板が置かれている。この市場ではこの形をしたまな板を見かけることは多い。日本と違って一般的な形なのかもしれない。もっとも台湾もこの形のまな板が多かった。ひょっとすると、日本の方が少数派なのかもしれない。

写真の男は賑わっている魚屋で働いている人のひとりだ。右手で包丁を持ち、左手で魚を押さえながら手慣れた調子で次から次へと魚を切っている。もう長いことさばき続けているのだろう。男が身に付けている前掛けは魚の鱗や破片ですっかり汚れてしまっている。魚屋の仕事は汚れ仕事なのだ。

そのような状況の中でも、男はオシャレする気持ちを失っていはいないようだ。前掛けはもうびちゃびちゃで汚れきってしまっていたけれど、頭上のオシャレな帽子は染みひとつなくピカピカのままだった。

ENGLISH
2020年2月 人びと タイ
バンコク 俎板 魚売り クロントゥーイ市場 包丁 市場

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11417

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月25日

更新日

2020年09月14日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ