丸い俎板の上に一尾の魚

魚をさばいている魚屋
台湾の台南にある崇徳市場で撮影 オザワテツ

魚屋の男は右手に包丁を持っていた

小一時間ほど歩いて、やっと目指していた崇徳市場へと辿り着いた。ここは観光客向けの市場ではない。広い市場の中で売られているのは生鮮食品が多く、買いに訪れているのも地元の人ばかりだ。

市場の中に足を踏み入れて、最初に目に入って来たのは写真の男だった。前掛けを掛けていた男は魚屋だ。台南の町は海辺に面しているから、水揚げされた新鮮な魚が市場に入ってきているに違いない。丸い俎板の上には魚が置かれていて、男はちょうど捌いているところだった。何の魚なのだろう。ちなみにこの辺ではサバヒーという魚が一般的だ。

EN

崇徳市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10026

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年02月03日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ