お母さんが魚を捌くのを眺める男の子

お母さんが魚を捌くのを見ている男の子

お母さんが息子の横で魚を捌いていた

ミャンマーのバゴーで撮影。

様々な生鮮食品が市場の通路に並べられていた。野菜も売られていれば魚も売られている。人びとが通路の端に店を開いているので、通路は売る人と商品と買い物客でごちゃごちゃしていた。

そんな通路をウロウロしているうちに、魚屋の前にやって来た。女性の店主が目の前に丸い俎板を置いてしゃがんでいる。俎板の上には一尾の魚が載っていて、女性はまさに腹を割こうとしていた。俎板の周りには魚のわたが散らかっているところを見ると、女性はもう何尾もの魚を捌き終えたのだろう。

手前に目を向けると、そこには魚屋の女性の息子と思しき男の子が石の上に腰を下ろしていた。頬杖を突いていた男の子は、つまらなさそうにお母さんが魚を捌くのを眺めている。お母さんの作業には全く興味がないのだけれど、義理で仕方なく眺めているような感じだった。これくらいの年齢だと親がすることに反発を覚えることはあっても、関心を持つことはないのかもしれない。いずれにしても、男の子は冷たい視線をお母さんの手先に向けていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11157

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月22日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ