湯島天神の男坂

湯島天神の男坂
東京の湯島天満宮で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

急な男坂を難儀そうに降りていく夫婦の姿が見えた

湯島天神の授与所の脇に急な階段がある。天神石坂とも呼ばれる天神男坂だ。表鳥居から入ると気付かないけれど、湯島天神の境内は台地の突端に築かれている。そのため境内の脇に急な階段があるのだ。階段を降りて少し行くと不忍池があり、その辺りは縄文時代には東京湾の入り江だったところだ。社伝によると湯島天神が創建されたのは458年というから、当時は境内から東京湾を臨めたのだろう。

ちなみに男坂があって女坂はないのかと思う人もあるかも知れない。ご安心ください。ここにはキチンと女坂もある。男坂の横に分岐するような形で女坂が設けられているのだ。一般的に急峻なほうを「男坂」、緩やかなほうを「女坂」と名付けられるのにならって、ここでも男坂が38段あるのに対して女坂は33段と少しだけ緩やかだ。

男坂の上に立って、かつて海だったであろう場所を眺めていた。今ではどこにも潮の名残りは見当たらずビルしか見えない。そして眼下には難儀そうに急な男坂を下っている夫婦の姿が見えた。

ENGLISH
2021年5月 町角 東京
バック・ショット カップル 階段 湯島

湯島天神ってどこ?

PHOTO DATA

No

11915

撮影年月

2020年9月

投稿日

2021年05月23日

更新日

2021年05月24日

撮影場所

湯島天神 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ