肉のカーテンの向こうに肉屋

包丁を手にした肉屋
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

肉屋の男が包丁を手にしていた

歩いていると肉屋の前を通りかかった。店先にはさばき終わった肉の塊が幾つもぶら下がっていて、まるで肉のカーテンのようになっている。そして、カーテンの向こうでは眼鏡を掛けたおじさんが働いていた。おじさんの目の前には切り株をそのまま用いた立派な俎板が置いてあり、上には肉が載っている。おじさんはちょうど肉切り包丁で切っているところだったのだ。

カメラを構えると、おじさんは僕に気がついた。そして、仕事の手をちょっとだけ停めて微笑んでくれた。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8665

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年07月22日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM