年配のベチャの運転手

年配のベチャの運転手
インドネシアのチルボンで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

年配のベチャの運転手は座席に腰を下ろしてゆったりと客待ちしていた

チルボンを歩いていて、次に行き合ったのもベチャの運転手だった。年季の入った運転手で鼻の下には真っ白な口ひげを蓄えていた。どこからどう見ても僕よりも年上だ。それにしても、この町にはどれだけのベチャが走っているのだろう。バイクタクシーをほとんど見かけない代わりに多くの自転車タクシーを目にするのだ。

年配の運転手は大きな通りの端にベチャを駐めて、客席に腰を下ろして客が来るのを待っていた。もちろんスマホなんていう代物は持っていない。スマホに時間を泥棒されることなく、ゆったりと足を組んで客が来るのを待っていたのだ。

年配の男性に向かってカメラを向ける。男性は笑顔で応じてくれた。聞くまでもなく僕が客ではないと分かっているようで、僕が近づいてカメラを向けても笑顔を返してくれるばかりで「乗らないか」とか「どこまで連れて行ってやろう」なんていうことは一切話しかけてこなかった。ジャワ島のタクシーは自転車であっても自動車であっても、執拗な客引きは行わないものと決まっているかのようだった。

ENGLISH
2021年1月 インドネシア 人びと
ベチャ 帽子 チルボン 口髭 老人 リクシャワラー

チルボンってどこ?

PHOTO DATA

No

11783

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年01月11日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ