木陰の中に駐められたベチャの座席では運転手が寝ていた

昼寝中のベチャの運転手
インドネシアのチルボンで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

木陰の中を歩いていた。交通量の少ない道だったから、木陰の中は穏やかで、ちょっとだけ涼しい。日本だったら何台ものタクシーが列をなして、休息を取っていそうな場所だった。でも、チルボンの木陰の中には4輪の自動車タクシーは停まっていない。もっともこの町には4輪自動車のタクシーは走っていないのかもしれない。町を歩いていて一台も見かけなかった。この格好の休憩場所にも4輪自動車のタクシーが一台も停まっていない代わりに停まっていたのはベチャと呼ばれる自転車タクシーだった。4輪自動車のタクシーは一台も走っていないけれど、人力で動く自転車タクシーはあちらこちらを走っている。

道の端にベチャと呼ばれる車両を駐めて、座席で運転手がふんぞり返っていた。僕がすぐそばに立ってもピクリともしなかったから熟睡しているようだ。インドなどの南アジアでもそうだけれど、乗っている自転車タクシーの形が違っても、運転手が座席で寝心地悪そうに寝ているのはここインドネシアでも同じだ。インドのサイクルリクシャーもインドネシアのベチャも座席はその上で寝るようには設計されていない。けれど、運転手はその上で寝てしまうのだ。写真の運転手も寝心地悪そうな姿勢で寝ていた。

ENGLISH
2021年2月 インドネシア 人びと
ベチャ チルボン サイクルリクシャー 昼寝

チルボンってどこ?

PHOTO DATA

No

11830

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年02月27日

更新日

2021年11月10日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

チルボンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ