カノマン市場の裏側に駐められていたベチャ

カノマン市場の裏側に駐められていたベチャ
インドネシアのチルボンにあるカノマン市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

人通りのあまりない市場の裏側に何台ものベチャが駐められていた

バイクタクシーを見かけないチルボンでは、ちょっとした移動をベチャと呼ばれる自転車タクシーで行う人が多い。町のあちこちでベチャを見かけるのだ。チルボン駅の真ん前にも何台ものベチャが停まっていたし、ジャラン・シリワンギという大通りを歩いていると客を載せたベチャが何台も走っていて、道路脇で客待ちをしているベチャもあった。もちろん、ここカノマン市場の入り口にも何台もベチャが停まっていた。さらには市場の裏側にもベチャが停まっていた。

入り口とは打って変わって裏側は穏やかな雰囲気だ。あまり人通りがない。ここを通って市場から帰る人はあまりいないようなのだけれど、それでもベチャが何台もキッチリと並べられていた。客が来たらいつでも出発可能な状態だ。でも、不思議なことに運転手の姿はどこにもない。どこか近くの屋台などでのんびりしながら客が来るのを待っているのだろう。

いつのまにか動力が馬から人間に変わってしまっているけれど、ベチャの語源は中国語の「馬車」(Be Chia)だという。南アジアで目にするリクシャーは日本語の人力車が語源だと言われているのに対し、インドネシアのベチャは中国語が起源なのだ。

ENGLISH
2021年1月 インドネシア 乗り物
ベチャ チルボン 車輪

チルボンにあるカノマン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11795

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年01月23日

更新日

2021年01月26日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

チルボンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ