バジャイの中で寝る運転手

バジャイの中で寝る運転手
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

道端に駐められたバジャイの中で運転手が昼寝していた

ジャカルタの住宅街の中を歩いていると、数台のバジャイという三輪タクシーが道路脇に停まっていた。客待ちをしているのかと思ったけれど、ちょっと違うようだ。ここはそれほど交通量のない住宅街の中だ。これらのバジャイは客待ちをしているのではなく、のどかな道端に車両を停めて、運転手たちが休憩していたのだ。タクシー運転手が交通量の少ない道路の脇に車両を停めて休憩しているのは日本と同じだ。

一台のバジャイの中を覗くと、運転手が狭い運転席で横になって寝ていた。窓枠に窮屈そうに頭を乗せて寝ている。ベチャと呼ばれる自転車タクシーの運転手が愛車の上で寝ているのはしょっちゅう目にしていたけれど、バジャイの運転手が寝ているのはあまり目にしたことはなかった。それだけ、この場所が交通量があまりなく休息するのに適した場所だということだろう。

運転手が寝ている窓の向こうにも別のバジャイが停まっているのが見えたけれど、そちらの運転席には人の姿がなかった。どこか他の場所で油を売っているのだろう。そして、道にはのんびりと歩いている人の姿が見えた。のどかな昼下がりだった。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11734

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年11月19日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ