向こうで笑うバジャイの運転手

向こうで微笑むバジャイの運転手
インドネシアのジャカルタにあるガンビール駅で撮影 オザワテツ

カメラに気がついたバジャイの運転手が向こうの方で笑ってくれた

モナスが閉館日とは知らずにムルデカ広場にやって来た僕は、仕方無く大きなムルデカ広場を囲むフェンスに沿って広場の外を歩いていた。モナスに入れないなら、とっとと次の目的地に行くしかない。次なる目的地はイスティクラル・モスクだ。

歩いているうちに、さっきとは別のモナスへの入り口にやってきたけれど、やはり門は閉まっていて入れない。門のずっと向こうにはモナスがそびえているのが見えて、ちょっと恨めしい。ちゃんと調べてからくれば良かったと思いながら、ふと横を見ると、鉄道の駅があった。ガンビール駅だ。

歴史的にはファタヒラ広場の近くにあるジャカルタ・コタ駅がジャカルタの中央駅なのだが、今ではほとんどの長距離列車がこちらを発着駅としているらしい。その割には地味な駅だ。モナスのすぐ横にひっそりと入り口が設けられていて、何も知らなければ何の変哲もない駅前だ。

それでも、利用する人はそれなりにいるようで、駅前にはGOJEKのバイクが何台も停まっていたし、バジャイも停まっていた。バジャイの運転手はのんびりと客が来るのを待っている。その中のひとりはカメラに気がついて笑ってくれた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタにあるガンビール駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11598

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年07月10日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ