果物を刻む女

果物を刻む女

女性は果物を細かく刻んでいた

タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影。

店先にテーブルが出ていて、チェック柄のシャツを着た女性が腰を下ろしていた。ここは果物店だった。大きな市場の中には、もちろん果物を扱うお店もあるのだ。女性はエプロンをして、両手にビニールの手袋をはめている。そして、手にした包丁で次から次へと果物をカットしていた。何の果物なのかは分からない。いずれにしても、女性の目の前にはカットされた果物が無造作に山積みになっている。

果物は手際よくカットされているので、その山は見る見るうちに高くなっていく。でも、このように薄くカットされた果物は売り物なのだろうか。このようにカットされた果物を売っているのは珍しいような気がする。すぐ前に立ち止まってカメラを構えると、僕に気が付いて女性は僕に視線を向けた。そして、口元を緩めてくれた。それでも、シャカシャカと手慣れた調子で果物をカットする手は止ることはなかった。女性はまるで取り憑かれたかのように果物をカットし続けていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10544
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年05月02日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ポートレイト写真
アーカイブ
2018年5月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP