カゴから生きた鶏を取り出す男

カゴの中から数羽の鶏を取り出す男
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 オザワテツ

男は店の中に置かれた大きな鳥籠の中から数羽の鶏を取り出していた

再び大きなカゴが置かれているお店の前にやって来た。どのカゴにも生きた鶏が入れられている。ここは生きた鶏を販売するお店だった。このクロントゥーイ市場ではさばかれた鶏肉を買うことはもちろん、生きたままの鶏も買える。

牛や豚と違って、鶏は個人でも屠畜できるからなのだろう。ここでは鶏肉ではなくて生きたままの鶏を買っていく客もいるようだ。もっとも、ここの鶏はカゴから出されるとすぐに羽をむしられて丸焼きにされてしまうようだけれど。

写真の男は鶏が入れられたカゴの横に立っていた。ちょうどカゴの中から数羽の鶏を取り出しているところだった。取り出された鶏はカゴの上に無造作に置かれている。それでも、鶏は逃げられない。それぞれの足にはしっかりとビニールの紐が付けられていたのだ。

カゴの中から外界に出てきたとはいえ、もうこの段階になったら鶏の運命は確定してしまっている。この後は、市場の中の厨房で屠畜されるか、個人の家で屠畜されるか、どちらかだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11416

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月24日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ