煙草を燻らす帽子かぶったベチャの運転手

煙草を燻らす帽子かぶったベチャの運転手
インドネシアのチルボンにあるカノマン市場で撮影 オザワテツ

市場の前で煙草を吹かしていたベチャの運転手はあまり見かけない帽子をかぶっていた

市場の入口には大勢の自転車タクシーが客待ちしていた。市場の中はそこそこ賑わっているけれど買い物帰りに自転車タクシーに乗る人はあまりいないようで、多くの自転車タクシーの運転手が暇そうにしていた。ジャカルタではみなが持っているように見えたスマホも、ここチルボンではまだまだ影が薄いのかベチャと呼ばれる自転車タクシーの運転手で持っている人はいない。スマホを見ながら時間を潰している運転手はおらず、文字通り手持ち無沙汰の人が多い。ただただリラックスしながら客が来るのを待っている運転手もいれば、おしゃべりしながら待っている人もいた。そのような中で写真の運転手はひとり黙々と煙草を燻らせながら客が来るのを待っていた。

煙草を燻らせていた男にカメラを向けると気さくに応じてくれた。愛車の座席に腰を下ろしたまま、煙草を持った手を上げて、カメラに向かって微笑んでくれた。男はタキーヤでもなく、野球帽でもなく、カウボーイハットでもないつばの広い帽子をかぶっていた。なんだかどこかの民族衣装のような帽子だった。

EN

チルボンにあるカノマン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11813

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年02月10日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る