ついさっき外に出てきた女の子がお母さんに抱えられて再び本堂の中に消えていった

伝通院の本堂
伝通院の本堂
関連する写真

前にも来たことがあるはずなのに、参道を進んでいくと現れたのは見たことのない大きな山門だった。小石川に建つ伝通院というお寺は、徳川将軍家の菩提寺であるにもかかわらず地味な寺院という印象だったのだが、この門は全くもって地味ではない。どちらかといえば立派な部類に属する門だ。

調べてみたら、伝通院の山門は新しく建てられたものだった。1945年に空襲で焼失してしまった山門が再建されたのは2012年のこと。僕が前に伝通院にやって来たのは2005年だったから、この大きなが再建される前だ。道理で見たことがないわけだ。

山門をくぐって境内を進んでいくと、すぐに大きな本堂に辿り着く。大きな山門に相応しい大きな本堂だ。本堂前に立ち止まって眺めていると、中から幼い女の子が出てきた。続いてお母さんと思しき女性も現れて、女の子を抱き上げると再び本堂の中に消えていった。よくわからないけれど、脱走しようと思った女の子が脱走に失敗した瞬間だったのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年5月 建築 東京
小石川 本堂 親子 階段 扁額 寺院

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12270

撮影年月

2022年3月

投稿日

2022年05月19日

撮影場所

小石川 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

伝通院ってどこ?

PREV & NEXT