本堂の前の男

本堂の前に立つ男
東京の日野にある高幡不動尊で撮影 オザワテツ

年配の男性が参拝していた

境内には穏やかな雰囲気が漂っていた。本堂の前にもあまり参拝客がいない。本堂はもともと1778年に火災で焼失してしまったのを1982年に再建したものだ。経緯は知らないけれど、200年越しの計画なんて壮大だ。いずれにしても木製の本堂は美しかった。再建されてそれほど経っていないのだけれど落ち着いた荘厳さを感じさせる。

本堂を眺めていると、年配の男性がやって来た。本堂の前に立ち止まった男性は、お参りの前にちょうど帽子をとるところだった。まるで神様に挨拶をしているように見えた。これだけ社会は発展しても、信仰心というものは消え失せることはないのだ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

高幡不動尊ってどこ?

PHOTO DATA

No

976

撮影年月

2007年5月

投稿日

2007年07月21日

撮影場所

日野 / 東京

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ