増上寺本堂の前を女性が下向きながら通り過ぎていった

増上寺の本堂前を歩く女性
芝にある増上寺の本堂
関連する写真

鬼が出入りし集まるとされる鬼門を封じるために、江戸城の北東にある上野に寛永寺を配置したのと同じように、鬼門の正反対の方向である裏鬼門を封じるために配置されたとされるの増上寺は、徳川家の菩提寺でもありかつては今よりもずっと広大な境内を誇っていたという。

明治維新後の神仏分離の影響で増上寺の境内のうち、かなりの部分が芝公園になってしまっている。東京プリンスホテルの建つところも、芝高校の建つところもかつて境内だったのだから縮小してしまっているとはいえ、往時の見る影もない上野の寛永寺に比べたらかなりマシかも知れない。立派な朱色の三解脱門を抜けると緩やかな階段の先に巨大な本堂が建っていて、浄土宗の七大本山のひとつとしての威厳を保っているように見える。

年末の増上寺は閑散としていた。参拝客の姿もチラホラ見えるものの、正月の大混雑に比べたらいないのも同然。境内は嵐の前の静けさを体現しているかのようで、寺院幕に地染め白抜きされた紋だけが来たるべき寿司づめ状態を待ち構えているようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年2月 人びと 東京
本堂 寺院

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12171

撮影年月

2021年12月

投稿日

2022年02月09日

更新日

2022年04月04日

撮影場所

芝 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

増上寺ってどこ?

PREV & NEXT