階段の下からでも扁額が見えた

湯島聖堂の階段
東京にある湯島聖堂で撮影
似ている写真 撮影地

ここは5代将軍綱吉によって建てられた孔子廟だ。その後幕府の昌平坂学問所となった。今では再び孔子廟として使われている。一応は儒教を取り入れていたとはいえ、孔子廟は日本ではめ珍しいような気がする。東京ではここにしかないのではないだろうか。

境内は閑散としていて静かだった。聞こえてくるのは時折近くを通る電車の音だけだった。受験シーズン以外はあまり参拝客が来ないのかもしれない。階段の下に立ち止まって上を見上げると門が見えて、その門越しに本堂に架かっている扁額も見えた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年9月 建築 東京
御茶ノ水 階段 寺院

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

530

撮影年月

2006年7月

投稿日

2006年09月02日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

お茶の水 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

湯島聖堂ってどこ?

PREV & NEXT