女の子がひとりで鬼子母神堂の階段を下りていた

階段を下る幼い女の子
東京の雑司が谷にある鬼子母神で撮影
関連する写真

鬼子母神堂は木造だった。そこへ次から次へと参拝客が訪れている。この鬼子母神堂の創建は1561年だ。よく見ると、扁額に書かれている鬼子母神の「鬼」には上の点がない。この本堂に安置されている鬼子母神像は菩薩形の美しいお姿をしているので、角のつかない鬼の字を用いたのだという。

写真の女の子も両親に連れられて参拝に訪れたのだろう。参拝を終えた女の子は木製の階段を一歩一歩下り始めた。大きな扁額の下にはちょうどお参りしているふたりの姿が見える。鬼子母神は子供と安産の守り神だ。でも、そんなことはこの幼い女の子は分からないだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年9月 人びと 東京
女の子 階段 寺院 雑司ヶ谷

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6846

撮影年月

2012年4月

投稿日

2012年09月28日

更新日

2020年03月31日

撮影場所

雑司が谷 / 東京

ジャンル

スナップ写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

鬼子母神ってどこ?

PREV & NEXT