エメラルド仏

ワット・プラケオのエメラルド仏
関連する写真

エメラルド仏はエメラルド製ではなかった

タイのバンコクにあるワット・プラケオで撮影。

境内の中で最も混雑しているところへと移動する。装飾が施されたお堂の周りには大勢の観光客が蠢いている。このお堂がワット・プラケオの本堂だ。僕は靴を脱いで中へと入っていった。本堂の中も周辺と同じように混んでいる。

この本堂にはあるのはエメラルド仏だ。言ってみれば、この仏像がワット・プラケオ観光のハイライトになっている。大勢の観光客の隙間から、本堂の奥に安置されている仏像に目を向ける。像は黄金の台座の上にちょこんと載っている。タイでも日本でもご本尊となる仏像は大きいことは良いことだと言わんばかりに大きいことが多い。でも、ワット・プラケオに安置されているエメラルド仏は小さい。予想していたよりもずっと小さかった。背の高い台座の上から、参拝に訪れた人を睥睨している。文字通り高みの見物といった感じだ。

エメラルド仏が小さいのは、エメラルドという宝石を使って作られているからだと思っていたら、実は違うようだ。仏像自体は翡翠で作られているのだという。緑色に輝く姿からエメラルド仏と呼ばれているらしい。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ワット・プラケオってどこ?

DATA

Photo No

11327

撮影年月

2019年9月

投稿日

2019年12月18日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

静物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

仏像の前の僧侶

タイ

二体の仏像と一人の参拝客

タイ

仏像の前で熟睡する男

タイ

ワット・スタットのトリーローカチェート仏

タイ

ワット・ポーの涅槃仏

タイ

ワット・ポーの涅槃仏

タイ

ワット・サケットで跪いて拝む女

タイ

路地の先には仏像

タイ

護国寺の二体の仏像

東京

地蔵菩薩像

神奈川

木彫の仏像と硬貨

神奈川

境内を歩く家族連れ

ミャンマー

沢山の仏像たち

ミャンマー

三角形の中の仏像

スリランカ

大円寺の五百羅漢像

東京

シュエダゴォン・パヤーで読書する女

ミャンマー

並んでいた合掌する石像

ラオス

薄暗いお堂の中に安置されていた仏像

ラオス

ワット・パフアークの仏像

ラオス

鎌倉の大仏

神奈川

仏像の前でくつろぐ地元の人たち

ミャンマー

強い日差しの下で寝転がる巨大な涅槃仏

ミャンマー

壁時計の下の仏像

ミャンマー

沢山の仏像の前に腰を下ろした女性

ミャンマー

大船観音像の前で祈る女

神奈川

仏像の横顔

台湾

アーカイブ