市場の真中を走る線路

市場の真中を走る線路

市場の中を線路が走っていた

タイのメークロンにある市場で撮影。

ここの市場の真中を伸びる通路を線路になっていた。そして、線路の両脇にお店が並んでいる。買い物に訪れた人は誰であれ、この線路の上を歩いて市場の中を行き来しなければならない。珍しいのは人が上を行き来しているからといって、この線路は廃線になっている訳ではない。今でも現役の線路であることだ。列車が走るときには、お店の人たちは線路脇に並べた商品たちを退けなければならないのだ。列車が来る度に退けるのは、それはそれで結構面倒なことだと思う。でも、ここを走る列車は一日に4往復しかしないと聞いて納得した。列車がここを走るのは稀なのだ。列車が走っていない時は、至って普通の空気が漂っている。この国のどこの市場にあるような雰囲気だ。

様々な果物が並べられていた。とあるお店の中では店主が静かに腰掛けていた。シルエットになった店主は俯きながら、膝の上に置いた帳面に何かをかき込んでいる。列車がいない限りは、ここはのんびりした空気に支配されているのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10646
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年07月13日
撮影地
メークロン / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年7月 町角 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP