女性はメークロン線路市場の線路脇で筍を切っていた

筍を切る女
タイのメークロンにある市場で撮影
関連する写真

メークロンにおける観光の目玉である線路の上に開かれている市場をウロウロしていた。市場の真中を細長く伸びる線路は今でも現役の線路だ。本数は少ないとはいえ、今でも一日に何度か列車が走り抜けるのだ。そのため、列車がやってくる時間になると線路沿いにお店を出している人たちは一時的に店を閉じて列車をやり過ごす。とはいえ列車は一日に4往復しかしないから、ほとんどの時間は線路の上を市場のお店が占拠していることになる。そのような状況を考えると、線路の上に市場が開かれているというよりも、一日に何回か市場の中を列車が通り抜けると表現した方が正しいような気もしてしまう。

次に列車が来るまではまだ時間があった。線路の上に開かれた市場の中では商店主たちがのんびりと働いている。写真に写っている眼鏡の女性もゆったりと働いていたひとりだ。女性の前には大きなトレイが置かれていて、その上にはタケノコが散乱している。タケノコの表面はツルツルしているように見える。水煮なのだろうか。女性は黙々とツルツルしている筍を包丁で細かく刻んでいた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年6月 人びと タイ
タケノコ メークロン メークロン線路市場 市場 老婆
メークロンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10618

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年06月23日

更新日

2021年01月25日

撮影場所

メークロン / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

メークロン線路市場ってどこ?

PREV & NEXT