市場に列車が入ってきた

市場の中を走る列車

ついに市場に列車がやって来た

タイのメークロンにある市場で撮影。

ついに列車が来る時間がやって来た。細長い市場の中を歩いていると、突如としてアナウンスが響き渡る。タイ語でのアナウンスなので何を言っているのかは分からない。でも、これが列車の到着を知らせるアナウンスであることはすぐに分かった。市場で働いている人たちがアナウンスを合図に重い腰を上げている。線路の上に出した庇を仕舞い、店頭の商品を片付けている。否が応でも胸が高鳴ってくる。線路の上にあったものはすっかり片付けられると、そこに立っているのは僕のような観光客だけになった。地元の人はお店の中で静かに列車が走り抜けるのを待っているようだ。毎日のことだから特に興味はないのだろう。

しばらくすると、線路の向こうに列車が現れた。列車はものすごくゆっくりと走っている。駅に近いというのもあるけれど、これだけ密集した場所をスピードを出して走り抜けるのは危険すぎるのだ。列車は立ち並ぶお店の間をすり抜けるように向かってくる。市場の中を列車が走る抜けるこの光景を見に来た僕は大満足だ。よく見てみると、線路のすぐ脇にはのけられていない果物が残っている。でも、お店の人は気に留めていないようだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10648
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年07月15日
撮影地
メークロン / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年7月 タイ 乗り物
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP