カノマン市場で昼寝する人びと

カノマン市場で昼寝する人びと
インドネシアのチルボンにあるカノマン市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

カノマン市場の吹き抜けのなった部分は倉庫のようになっていて、市場で働くひとが寝ていた

チルボンにあるカノマン市場の階段を上がって2階部分をウロウロしていた。中央部分は吹き抜けになっていて、2階から1階部分が見えるようになっている。本来ならば、1階にあるお店が賑わう様子が上から堪能できるのだろう。でも、残念ながらそれは叶わない。何せ吹き抜け部分から見える場所にお店はほとんどないのだ。

お店が開けるように広いカウンターがあちらこちらに見えるのだけれど、そこで商売をしている人はいない。まるで物置のようになっていて見えるのは寝ている人だけだ。この市場に建っている建物は、その規模に比べて大き過ぎる。将来に市場が大きくなるのを見越して設計されているのかもしれないけれど、この時点では明らかに不釣り合いだ。

商売をしている人がいない代わりに、この場所は市場で働く人の休息場になっているようだ。細長いベンチの上で寝ている男の姿も見えるし、大きなテーブルの上で寝ている女性の姿も見えた。メインストリート沿いで賑わっているお店の横をすり抜けて建物の中に入ると、そこは吹き抜けになった大きな休憩室だった。建設当初の意図から離れて、この建物は贅沢な使われ方をしているような気がした。

ENGLISH
2021年2月 インドネシア 人びと
チルボン 労働者 市場 昼寝

チルボンにあるカノマン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11804

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年02月01日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国外で撮影した写真とエッセイ

被写体別のカテゴリ