カノマン市場で買い物する女性

カノマン市場で買い物する女性
インドネシアのチルボンにあるカノマン市場で撮影 オザワテツ

買い物していた女性はチャドルをまとっていたけれど、売主の女性は何もかぶっていなかった

チルボンにあるカノマン市場には2階建ての建物が二棟建っていて、2階に上る階段があるわけなのだけれど、これが1階に立ち並ぶお店の奥にあって分かりづらい。買い物客の間を掻き分けて、建物の奥に行かないと階段に辿り着かないのだ。2階にあるお店への導線としては出来が悪い。

僕も買い物客を掻き分けて階段のところまでやって来た。階段は奥にあるだけでなく、昼間なのにちょっと薄暗い。買い物客はあまり2階に上がってほしくないと考えているのではないかと勘ぐってしまいたくなるくらいだ。

階段の途中で立ち止まり、1階にあるお店と買い物客を振り返る。ここの通路にもやはり店舗を構えられなかった人びとが自分の売り物を並べて商売していた。階段の下では枝に付いたままのランブータンを置いて売っている人が、その先の通路には何を売っているのか分からないけれど大きなカゴを床に置いている人も見えた。

しばらく眺めていると、黒いチャドルをまとった女性がやって来てランブータンを買っていた。そして、女性は手を伸ばして売主に代金を支払っていた。よく見てみると、売った方の女性はチャドルもヒジャブもかぶっておらず、髪の毛を顕にしている。イスラム教徒ではないのかもしれない。

EN

チルボンにあるカノマン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11792

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年01月20日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る