カノマン市場の八百屋

カノマン市場の八百屋
インドネシアのチルボンにあるカノマン市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

市場の中の薄暗いところで店を開いている八百屋があった

カノマン市場の中にお店はあまりないとはいえ、まったく無いわけではない。人通りが多いところが嫌なのか、はたまた奥まったところに店を構えていても客が来るという自信があるのか分からないけれど、廃墟のようになった建物の中の方で店を開いている人もいる。写真の八百屋もそのようなお店だった。

この八百屋の周囲にも備え付けの大きなカカウンターがあるのにもかかわらず、この辺りで商売しているのはここだけで、カウンターの上には周囲の物寂しさを埋め合わすかのように野菜が並べられていた。色鮮やかな唐辛子トマトが売られているが見える。周囲は薄暗くモノトーンの世界が広がっているのと対照的な空間ができあがっていたのだ。

原色の鮮やかな唐辛子やトマトなどの野菜を扱っている女性自身も、鮮やかなヒジャブをかぶって働いていた。テーブルの横に置いた椅子に腰を下ろした女性は赤いヒジャブをかぶって黙々とニンニクの皮を剥いていた。すぐ横を男が通り過ぎても気にすることなく、黙々と静かな空間で作業を続けていた。

ENGLISH
2021年2月 町角 インドネシア
唐辛子 チルボン ニンニク 八百屋 市場 トマト

チルボンにあるカノマン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11806

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年02月03日

撮影場所

チルボン / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

チルボンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ