白菜とカリフラワーと唐辛子と女性

クロントゥーイ市場の八百屋
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 オザワテツ

クロントゥーイ市場にある八百屋で働いていた女性はカゴから白菜を取り出して店頭に並べていた

クロントゥーイ市場の中を歩いていると、八百屋の前に来た。比較的大きな八百屋だった。店先にはいくつもの野菜が山積みになっていて、店の奥には仕入れに使ったのであろう箱が人間の身長よりも高く積まれている。大きな店構えだけに働いている人の数も多い。

店先に立ち止まると、キャベツやカリフラワー、唐辛子が山積みになっている。どれも日本でも珍しいものではない。何か珍しいものがないかと見渡していると、前掛けをした女性店員がキャベツの山の横に立っている。キャベツの山の中からキャベツを選別している最中だった。日本で白菜というと、鍋の具材で冬の野菜というイメージがあるけれど、常夏のバンコク周辺でも栽培されているようだ。

女性店員の足元に目を向けると、大きなカゴが置いてある。市場の中で運送人が運んでいるものと同じ形をしたものだった。女性は山からキャベツを選ぶと、次から次へとカゴの中に放り込んでいる。おそらくは大量注文が入ったのだろう。

カゴがいっぱいになったら、カゴはオレンジ色のベストを来た運送に手渡され、そうして買い主のところへと運ばれていくのだ。

EN

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11421

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月28日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ