玉ねぎと大蒜と天秤

大蒜の山の向こうで働く女性
ミャンマーのヤンゴンにあるチャウタン郡区で撮影 オザワテツ

女性は大蒜の山の向こうで働いていた

市場の端で雨が激しく降るのを眺めていても、一向に止む気配は感じられなかった。僕は市場の中へと戻ることにした。市場の散策している間にスコールに見舞われてしまったのだ。再び薄暗い通路をウロウロしているうちに、とあるお店の前へとやって来た。店頭には大蒜と玉ねぎが山積みになっている。向かって左側には玉ねぎだけが積まれていて、右側には大蒜だけが積まれていた。玉ねぎは明るい茶色で大蒜は真っ白だ。山は綺麗に2色になっていた。まるで意図的に塗り分けたようで、見ていると赤と白の2色で描かれるインドネシアの国旗を思い起こしてしまった。もっとも、ここはミャンマーだけれど。

玉ねぎと大蒜の上には天井から昔ながらの天秤がぶら下がっている。そして、若い女性が働いていた。女性は俯きながら何かをしている。その向こうに見える棚の上には雑多に商品が並べれていた。シャンプーや缶詰も売っているようだから、ここは八百屋というよりも雑貨屋に近い店なのかもしれない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

チャウタン郡区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10966

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年04月09日

撮影場所

チャウタン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ