大蒜の皮を剥く人びと

大蒜の皮を剥く人びと
関連する写真

市場では大蒜の皮を剥いている人たちがいた

ミャンマーのタニンにあるミョーマ市場で撮影。

市場の中の生鮮食品売り場へと進んでいった。通りに面した廊下とは違って、こちらは騒々しい。ミョーマ市場は市場全体が賑わっているわけではなくて、場所によるのだ。生鮮食品売り場では人びとが忙しそうに働いている。ここには椅子に腰掛けてぼんやりしているような人はいない。活気があるのだ。写真の三人もそのような雰囲気の場所で忙しそうに働いていた。

周囲には大蒜が散乱していた。三人が働いているのは大蒜販売店のようだ。ミャンマーで市場をウロウロすると、しばしば大蒜を売っているお店に遭遇する。それだけミャンマーにおける大蒜の消費量が多いのだろう。調べてみると、ミャンマーの大蒜の生産量は世界第10位らしい。散乱している大蒜はどれもこれも真っ白で新鮮に見える。三人は黙々と大蒜の皮を剥いていた。あまりに大量にあるので、ひとつひとつ剥いていくようなことはしない。笊を使って効率的に剥いていた。

ちなみに、日本では2月29日が「にんにくの日」とされている。4年に一度しかやってこない貴重な記念日だ。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニン・ミョーマ市場ってどこ?

DATA

Photo No

11064

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月22日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

大蒜の山の向こうで働く女性

ミャンマー

大蒜の皮を剥く男

ミャンマー

唐辛子を売る女

インド

玉ねぎと大蒜を売っていた男女

ミャンマー

大蒜をすり潰す男

インド

ワゴンの上で胡座をかく男

インド

天秤で重さを量る男

スリランカ

トラックから荷を下ろす男

スリランカ

廊下に立ち止まる僧侶

ミャンマー

市場で粽を売る女性

ミャンマー

蝦米を売る女性

ミャンマー

通路で果物を食べるお母さんと息子

ミャンマー

キンマの葉を重ねる男

ミャンマー

野菜売りの男と僧侶

ミャンマー

店頭に並べられた幾つもの種類のお米

ミャンマー

頭に買い物バッグを載せて歩く女性

ミャンマー

女に大きな袋を手渡す男

ミャンマー

市場で遊んでいた女の子

ミャンマー

クーンを売るぽっこりお腹の男

ミャンマー

文房具店の前に腰掛けた男の子

ミャンマー

傘を差して通路を歩く女性

ミャンマー

廊下でのんびりする店員たち

ミャンマー

時計塔から出てきたふたりの男

ミャンマー

荷台に乗った生徒たち

ミャンマー

赤いテーブルで勉強する男子学生

ミャンマー

アーカイブ