黄金の仏像と参拝客

跪いて拝む女

仏像の前で女性が跪いて拝んでいた

タイのバンコクにあるワット・サケットで撮影。

頂上に黄金の仏塔を頂くワット・サケットには、他にもお参りするところが設けられている。人工的に作られた丘の内部にも施設があるのだ。丘の真中と思われる場所には黄金の仏像が安置されていた。真っ白な壁で覆われた通路の先に見えるのがその仏像だ。この場所は狭いのにもかかわらず、ひっきりなしに参拝客が訪れている。ひょっとしたら、地元の人にとっては頂上からの眺望はもとより、そこにある仏塔よりもこちらの仏像の方が人気があるのかもしれない。

仏像を眺めていると、次の参拝客がやって来た。喪服を着た女性だった。女性はおもむろに仏像の前に正座をすると、地面に頭を付けてお辞儀をしている。そして、しばらくそのままの姿勢を保っていた。日本ではお寺に参拝しても、なかなか履物を脱いで本堂の中に上がることまではしない。本堂の前に立って、お賽銭を投げ入れて手を合わせるくらいだ。このような地元の人の姿を見ていると、タイの人は本当に敬虔なのだと感心してしまうのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10505
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年04月04日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年4月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP