閑散とした神社

文京区関口の正八幡神社

狭い境内は閑散としていた

東京の目白の関口にある正八幡神社で撮影。

住宅に囲まれて小さな神社がひっそりと建っていた。この辺りは閑静な住宅街で、境内もやはり静寂に包まれていた。境内に押しを踏み入れても、そこには誰もいなかった。まるで忘れられてしまったかのように閑散としている。

拝殿の前には狛犬がひっそりと佇んでいる。冬だったので、境内の木々はすっかり色づいていた。僕も境内でしばし佇んでいたのだけれど、参拝客がやって来る気配はなかった。他の有名な神社と違って、ここに鎮座している神様はゆったりと時間を過ごすことが出来るに違いない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10209
撮影年月
2016年12月
投稿日
2017年07月12日
撮影地
関口 / 東京
ジャンル
建築写真
アーカイブ
2017年7月 建築 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP