鶴山八幡宮の門

鶴山八幡宮の門

門は静かに立っていた

岡山の津山にある鶴山八幡宮で撮影。

境内の入り口には木製の門が構えていた。瓦屋根の門だった。向こうには社殿が見える。社殿の軒先には注連縄が掛かっていた。紙垂がふたつぶら下がっているのが見える。

深く考えないままに眺めていたけれど、これは珍しいことなのではないだろうか。大抵の場合、神社の神域の入り口には鳥居が立っている。でも、ここには鳥居は見当たらないのだった。その代わりに、写真の門が建っている。ひょっとしたら、かつての神仏習合の名残なのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

津山にある鶴山八幡宮ってどこ?

PHOTO DATA

No

1260

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年12月12日

撮影場所

津山 / 岡山

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ