かわいいエプロンの魚屋さん

片手だけに手袋をした女
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

可愛らしいエプロンを付けた女性が市場の魚屋で働いていた

タイは長い海岸線を持つ国だ。その距離は3000キロを超えているにもかかわらず、近海漁業が発達していないのだという。ここクロントゥーイ市場で売られている魚のほとんども淡水魚かもしくは汽水魚のようだ。それに、タイの人は日本人ほどには魚を食べないような気がする。タイ料理としてパッと頭に思い浮かぶのはガパオやカオマンガイなどの肉料理ばかりだ。それでもどの料理にも小さな海老が入っているような気がして興味深い。もっとも、これは僕がタイ料理にあまり詳しくないからだけかもしれないけれど。

そんなことを考えながら、魚屋が集まっている区画を歩いていた。地元の人はあまり食べないのではないかと思ってはみたものの、かなりの数の魚屋が商売をしていて、店頭には大量の魚が並べられている。写真の女性はその魚屋のひとつで働いていた。右手にだけビニールの手袋を嵌めていた。カメラを向けると、女性は忙しそうに動かしている手を止めること無く、微笑み返してくれた。

ENGLISH
2018年4月 人びと タイ
バンコク クロントゥーイ市場 市場 エビ 笑顔 女性

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10534

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年04月25日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA