クロントゥーイ市場で魚の切り身を売っていたお店

クロントゥーイ市場でルイ・ヴィトンのようなエプロンをしていた女性

魚屋の店先には多くの魚の切り身が陳列されていた

タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影。

クロントゥーイ市場で商売している魚屋の店頭には多くのプラスチック製のボウルといくつかの金属製のボウルが並んでいた。そのどれにも魚の切り身が入っている。大きな切身はそのまま直接ボウルの中に入っていて、小さな切り身はビニール袋にひとまとめにされてボウルの中に入っている。そして、ボウルの向こう側には花柄のシャツを着た女性がふたり働いていた。

このお店は市場の中の人通りの多い通路に面していた。理由はそれだけではないのだろうけれど、多くの人がお店の前に足を止めて、切り身を買っている。いずれにしても、ここは人気のお店のようだ。

市場の中で見かけた他の魚と違って、ここにはまな板は見当たらないし、包丁を持っている人もいない。このふたりの女性はもう店先に並べる切り身全てをさばき終えたのだろう。前掛けをすることもなく、綺麗な花柄のシャツを着て客に売ることに専念しているようだ。見ていると、ふたりは軽口を叩きながら楽しそうに働いていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11435

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月09日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ