海老を売る女性

海老を売る女性
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

籠の中には立派な海老が並べられていた

道の両端には露店で埋め尽くされていて、市場の様相を呈していた。ここで商売している人たちは、先着順で店を開く場所を決めているのだろうか。それとも、何かしらの権利のようなものがあるのだろうか。夜にはなくなってしまう露店を眺めていたら、ちょっと気になってしまった。ひょっとしたら、勝手に店を開くと、揉め事でも種になってしまうかもしれない。いずれにしても、場所取りの競争に破れた人たちは、道の端ではなく真ん中で店を開いている。これはこれで、混雑していると邪魔なのだけれど。

写真の女性も道路脇のいい場所を確保出来なかったのだろう、道の真中で商売をしていた。目の前に籠を置いている。籠の氷の上には海老が並べられていた。思いの外に立派な海老だ。養殖された海老なのかもしれない。ふと、売り主の顔に目を向けると、そこには沈んだ表情が浮かんでいた。訴えかけるような視線を僕に向けている。どうやら、僕に海老を買って欲しいようだ。でも、残念ながら僕は自宅にいても料理を全くしない人間なのだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

10780

撮影年月

2018年9月

投稿日

2018年10月31日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ