干物を売る女性

クロントゥーイ市場で干物を売る女性
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 オザワテツ

クロントゥーイ市場で女性は干物に囲まれて働いていた

通路を歩いているうちに肉屋の長いテーブルは終わり、お店は様変わりした。肉屋の代わりに出現したの魚屋だった。あちらのお店でもこちらのお店でも魚を売っている。写真の小さなお店もその中のひとつだった。

前掛けをした女性が売り物の中に腰を下ろしている。ここで干物を売っていたのだった。山積みになった干物に囲まれながら、女性は穏やかに働いている。

ここで売られているのは小ぶりの魚ばかりだった。でも、僕には山積みになった干物が何の魚なのかは分からない。いずれにしても、それぞれの山に突き刺さっている値札の値段は異なっている。高級なものから、安いものまでいろいろあるのだろう。お店の前に立ったとき、店主の女性はちょうど注文を受けたところだった。客の方に顔を向けている。

ナンプラーは確かに魚醤だけれど、タイ料理と聞くとガパオライスやトムヤムクンばかりをイメージしてしまう。でも、これだけ市場で干物が売られているところ見ると、タイ料理には思いの外、干物が使われるのだろう。

EN

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11406

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月17日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ