上野の地獄の門

ロダンの地獄門
東京にある国立西洋美術館で撮影 オザワテツ

前には彫刻作品が幾つか展示されている

ル・コルビュジエが設計した国立西洋美術館の建物の前には幾つかの彫刻が展示されている。写真はその中のひとつで、フランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの「地獄の門」だ。この作品は世界に7つあって、ここ上野にも展示されているという訳だ。

西洋美術館の中に入るには入館料を取られるのだけれど、前庭だけだとタダなので、門の前に立ってぼんやりと眺めていた。名前からすると、門の向こうには地獄が広がっている。でも、実際に門の向こうに建っているのは管理事務所だった。正体を隠しているのかもしれない。いずれにしても、門は固く閉ざされていて安心した。

EN

国立西洋美術館ってどこ?

PHOTO DATA

No

9395

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月31日

撮影場所

上野 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL