タキーヤをかぶった男がチャイスタンドで軽食を摂っていた

スプーンを持った男
インドのアウランガバードで撮影
関連する写真

大抵の場合、町のあちらこちらにあるチャイスタンドでは、チャイを出すだけでなく食べるものも売っている。なかでもビスケットは必需品のようだ。必ずといってもいいほど置いてある。小腹が空いた時には、気軽に空腹を満たすことが出来るのだ。

アウランガバードの道端で見つけたチャイスタンドに行くと、タキーヤを被った男がいた。チャイを飲むだけでなく、ちょうど軽食も摂っている最中だった。僕がカメラを向けると、男はスプーンを空中で止めて食べるのを止めてしまった。写真を撮られている時は動いてはいけないと思っているかのようだ。そして、上目遣いで、動いていいか許可を乞うような顔をしていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年7月 インド 人びと
アウランガバード 男性 お菓子・軽食 スプーン タキーヤ
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9394

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月31日

更新日

2020年09月10日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

PREV & NEXT