贓物と女性

肉屋にぶら下がった贓物の前で思案する女性

女性は肉屋にぶら下がった臓物の前で思案していた

台湾の台北にある成功市場で撮影。

成功市場の中には肉屋が幾つも営業していた。中国の人は四本脚のものは机と椅子以外は全て食べるなんて言われるくらいだから、食に関するタブーは基本的にないのだと思う。イスラム教徒のように豚肉は食べない、ヒンドゥー教徒のように牛肉は口にしないなんていうことはないのだ。市場の肉屋では様々な肉の様々な部位が売られている。写真の肉屋にも、様々な肉の塊が並べられていた。そして、ひっきりなしに客がやって来て、店員たちは忙しそうに働いている。

その客の中に店頭で立ち止まったまま動かない眼鏡を掛けた女性がいるのに気がついた。女性は手を口元に当て、じっとぶら下がっている肉を見ている。どの肉を買うべきか思案しているようだ。でも、なかなか決められないのだろう。その様子は見ていた僕はいっそのこと、どれもこれも買ってしまえばいいと思っているのだけれど、そうもいかないに違いない。

それにしても、スーパーなどの食材を売る場所で女性が取る考える仕草は日本でも台湾でも同じなのだと感心してしまった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北にある成功市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11255

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年10月28日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ