面倒臭そうな視線の肉屋

面倒臭そうな肉屋の視線
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

肉をさばいていた肉屋の男は面倒臭そうにカメラを見た

口髭を生やした男は肉屋だった。包丁を手に小さなお店の中で働いている。大きな肉片が軒先からぶら下がっていた。このような肉屋はダッカの街では珍しくはない。冷蔵設備もなく、無造作に捌いた肉が陳列されている。この辺りでは一般的なスタイルなのだ。

男に声を掛けると、男は切るのを暫し止めて僕のカメラを一瞥してくれた。でも、そうとう面倒臭そうだった。男の周囲にには捌かれたばかりの新鮮な肉が並べられていて、周囲には蝿が飛び回っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8745

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年08月31日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ