ルンギを穿いた男が腰掛ける店先には羊の頭が並べられていた

店先に座る肉屋
インドのベルハンポルで撮影
関連する写真

男は肉屋だった。小さなお店の店先に腰を下ろして客が来るのを待っているのだった。傍らには木製の俎板があって、上には包丁が置いてあるのが見える。

ここでは、山羊は解体されるやいなや直ぐに店先に並べられて売られるのだった。寝かしたりする習慣はないのだ。もっとも保存しようにも冷凍設備がないから仕方が無いのだろう。ガランとした店の天井からは山羊の胴体がぶら下がっていた。そして、男の横にはさばいた後に残った山羊の頭が三つ転がっていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年12月 インド 人びと
ベルハンポル 肉屋 山羊
ベルハンポルで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5987

撮影年月

2011年7月

投稿日

2011年12月13日

更新日

2020年07月17日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

ベルハンポルってどこ?

PREV & NEXT