代田駅近くの踏切をピンク色の京王線が横切っていった

踏切を横切るピンクの京王線
踏切を横切るピンクの京王線
関連する写真

代田橋駅のすぐ横にある踏切が音を立てながら下りて、しばらくするとピンク色の京王線が目の前を横切っていく。踏切が再び上がるまで、通行人は静かに電車が通り過ぎるのを待っていた。日本では当たり前の光景だ。線路にみだりに入ってはいけないし、そもそも線路の上を歩いたら危なくて仕方がないというのが日本での常識だ。

しかしながら常識というのは時代と場所によって変わってしまうもの。線路を歩いてはいけないという常識も、インドスリランカではしばしば通用していない。インドには線路の上を歩いている人が大勢いたし、スリランカでも大勢いた。インドでもスリランカでも線路の上を歩くと列車が来たら危ないという状況には変わりないものの、来たら来たで避ければいいと鷹揚に構えているフシがある。それよりも線路の上を歩いた方が、近道であるかどうかを気にしているように思える。

このような状況になるのも、列車の本数が少ないことが大きな要因だと思われる。線路の上を歩いても、そうそう列車はやって来ないのだ。それを良いことに、僕も地元の人にならって線路の上を歩いていた。なにせ日本では決してできないのだから。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年5月 東京 乗り物
大原 親子 踏切 列車

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12252

撮影年月

2022年2月

投稿日

2022年05月01日

更新日

2022年05月26日

撮影場所

大原 / 東京

ジャンル

鉄道写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

代田橋駅ってどこ?

PREV & NEXT