子どもと車窓

車窓から外を眺める子ども
タイのメークロン線で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

二人の子どもが車窓から外を眺めていた

気がつくと、いつの間にか車窓から見える光景は変わっていた。さっきまで走っていた田園地帯を抜け出たようだ。線路の脇にはもうどこまでも続いていた水田はもう見えない。その代わりにポツポツと民家が見え始めている。列車はこの路線の終着駅であるバーンレーム駅に近付いているようだ。宿のあるバンコクに戻るにはバーンレーム駅で列車を乗り換えて、さらに小一時間列車に揺られなければならないから、僕にとっての終着駅ではないけれど。

僕が腰掛けていた座席のすぐ近くには親子連れの姿があった。親子連れの席の窓は大きく空けられていて、心地良い風が車内に吹き込んでいる。幼い男の子と女の子は車窓の両脇に直立して、車窓の外の光景を食い入るように眺めていた。現れては消えていく家々が様子がよほど面白いのだろう。二人ともピクリともしないで見続けている。その横では、二人のお母さんが穏やかな顔をして腰掛けていた。

そうしているうちに、列車は徐々にスピードを落としていった。

ENGLISH
2018年7月 人びと タイ
車窓 メークロン線 親子 列車

メークロン線ってどこ?

PHOTO DATA

No

10659

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年07月22日

撮影場所

メークロン線 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ