ワット・スタットにある緑色の扉にハヌマンの姿が描かれていた

扉に描かれたハヌマーン
扉に描かれたハヌマーン
関連する写真

緑色で統一されたバンコクに建つワット・スタットという仏教寺院に神話らしき物語が描かれていた。この扉に描かれているのはハヌマーンだった。猿のようなであるハヌマーンがナーガと思われる蛇と戦っている。どのような神話なのかは分からないけれど、ラーマーヤナの中の話なのだろう。

もともとハヌマーンはインド神話に登場する神様だ。そのため仏教寺院に描かれているというのはちょっと不思議な感じがするものの、バンコクにある仏教寺院ではしばしばハヌマーンの姿を見かける。一般的な存在だ。それとは対照的に日本ではハヌマーンの姿を目にしたことはないのは、中国を経由して日本に伝来した仏教よりもタイの仏教の方がヒンドゥー教の影響を色濃く残しているためだ。

余談だけれどハヌマーンは「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」という作品でウルトラマンと共演している。幼いころになんとなく見た覚えがある。猿の形相をしているハヌマーンをどうしても正義のヒーローと認識できなくて、とても怖い存在だと思っていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年1月 静物 タイ
バンコク 装飾 寺院
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10404

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月07日

更新日

2022年03月15日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

静物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ワット・スタットってどこ?

PREV & NEXT