赤いエプロンとピースサイン

ピースサインを繰り出す男
タイのバンコクにあるプラナコーン区で撮影 オザワテツ

男が道端でピースサインを繰り出した

町をウロウロと徘徊しているうちに道に迷ってしまった。気がつくと自分がどちらに向かって歩いているのか分からなくなっている。見慣れぬ町で迷うと、ちょっと世界から取り残されたかのような感じがするのだけれど、それはそれでお楽しみの始まりでもあるのだった。地元の人に道を尋ねるのは結構楽しいのだ。

この時、道を尋ねたのは写真の赤いエプロンを掛けた男だった。歩道に出した椅子の上でのんびりしていた男に道を尋ねると、快く教えてくれる。さらにカメラを向けるとピースサインで応じてくれたのだった。フレンドリーな人びとのいる町で迷うのは結構楽しい経験なのだ。

EN

プラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10403

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月06日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ