女の子は砂利の上に腰を下ろして遊んでいた

金王八幡宮の境内で遊ぶ女の子
東京の渋谷にある金王八幡宮で撮影
関連する写真

境内にはのんびりとした空気が漂っていた。暖かい日差しが降り注いでいる。のんびりとするには格好の気候だ。このような天気の日には、祀られている神様たちものんびりと過ごしているに違いない。

参道の脇の砂利の上に、女の子が腰を下ろしていた。足を放り出して遊んでいる。神域も、幼い子どもにかかれば単なる遊び場だ。よく見てみると、女の子の周囲の地面には何かしらの栓が設けられていて、女の子は栓に興味津々になっている。ひとり栓と戯れる女の子を見ていると、その栓は黄泉の国とこの世を繋ぐもののような気がしてきてしまった。背後に見える拝殿は単なる飾り物で、本当はこのような小さな栓を通って神様たちは行き来しているのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年10月 人びと 東京
女の子 渋谷 神社
渋谷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10321

撮影年月

2017年7月

投稿日

2017年10月22日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

金王八幡宮ってどこ?

PREV & NEXT