新田神社の窓ガラスに境内に立つ狛犬の姿がくっきり映り込んでいた

社殿のガラスに映り込んだ狛犬
新田神社の窓ガラスに映った狛犬
関連する写真

新田という地名を見ると比較的新しく開墾された土地であると思いがちだけれど、東京の大田区にある武蔵新田はちょっと毛色が違う。ここは「しんでん」とは読まず「にった」と読む。ここは新たに開墾した土地ではなく、人名にちなんでいるのだ。

その人物とは、南北朝時代の南朝方の武将である新田義興だ。謀略により命を落とした新田義興の御霊を鎮めるために、ここ矢口の地に新田義興を御祭神とした新田神社が建てられており、駅名はその神社にちなんでいるのだ。

新田義興が祀られているのは、いわゆる御霊信仰の一例だ。御霊信仰とは不幸な死に方をした人の霊をなだめ、災いをもたらすのを防ぐために神様として祀る信仰だ。謀略に嵌められた新田義興は、そのまま放っていくと災いをもたらすと考えられていたのだ。そう思う人が多かったくらい、謀略は人としてどうかと思うようなものだったに違いない。でも、神様として祀られるくらいで雲散霧消してしまうような怒りって、それほど大したものではないような気がしてしまうのは、僕が現代人だからだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2021年11月 静物 東京
ガラス 狛犬 反射 神社 矢口

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12084

撮影年月

2021年7月

投稿日

2021年11月08日

更新日

2022年11月22日

撮影場所

矢口 / 東京

ジャンル

静物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

新田神社ってどこ?

PREV & NEXT