賑やかなお堂の正面

寺院の入口にあった花環

入り口には大きな花環が置かれてた

台湾の台南にある南勢街西羅殿で撮影。

西羅殿を訪れた日は、何やらお祭りの日のようだった。そのため、境内には仮設の舞台が設けられて演劇が上演されていたようだ。単なるエンターテイメントではなく、祀られている神様に奉納するような類の演劇だったのだろう。日本の神社で演じられる能と同じようなものなのかもしれない。

お堂の入り口の両脇には、大きな花環が設置されていた。花環の真ん中に書かれてることによると、どうやらこの日は祀られている廣澤尊王という神様の生誕祭のようだ。途切れること無く、参拝客が訪れている。僕も地元の人に紛れて、しっかりとお参りしておいた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10128
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年05月03日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
建築写真
アーカイブ
2017年5月 建築 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP