賑やかな屋根

寺院の正面

多くの彫像が屋根の上に置かれていた

台湾の台南にある媽祖樓天后宮で撮影。

住宅街の中にポツンと寺院が建っていた。ここは媽祖樓天后宮という寺院だった。参拝客もおらず、寂しげな雰囲気が漂っているのとは裏腹に、ここは歴史のある寺院のようだった。創建は1755年まで遡るらしい。確かに、柱や屋根はそこら辺に数多ある寺院よりもお金がかかっていそうだ。

屋根の上に目を向けると、そこには多くの彫像が置かれているのが見えた。この辺りの寺院では屋根の上に龍がいるのは珍しいことではない。でも、この寺院に屋根にいえるのは龍だけではなかった。様々な生き物がいる。人間もいれば、猿もいるし、像の姿も見えた。とても賑やかな屋根だった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10057
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年03月02日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
建築写真
アーカイブ
2017年3月 建築 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
EF85MM F1.2L II USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP