正福寺の地蔵堂は国宝にもかかわらず慎ましく建っていた

正福寺の地蔵堂
正福寺の地蔵堂
関連する写真

ルーブル美術館にあるモナリザのように防弾ガラスで覆うとまでいかなくとも、国宝というと厳重な警備の下に管理されているようなイメージがある。なにせ国宝だ。失われてしまったら、人類の損失になってしまうような貴重なもののはず。大切に保存されているに違いない。

そのようなイメージを抱えて東村山にある正福寺にやってくると、拍子抜けしてしまうことだろう。正福寺の地蔵堂は国宝なのにもかかわらず、境内に吹きさらしの状態で建っているだけ。下調べせずに訪れたなら、この地味なお堂が国宝に指定されているとは気が付かないのではないだろうか。

正福寺の地蔵堂は建造物としては都内で唯一の国宝だ。東京国立博物館には千手観音像や雪舟の秋冬山水図などの仏像絵画の国宝はあるものの、建造物で国宝に指定されているのはここの地蔵堂だけなのだ。貴重な建造物をこの目で見てみようと思ってやってくると、思いの外正福寺の境内は閑散としていた。国宝に指定されているとはいえ、わざわざ見に来ようと思う人はあまりいないようだ。お堂の前にしばらく立っていても、時折現れたのはみな地元の人と思しき人ばかりだった。

ENGLISH
2022年3月 建築 東京
お堂・ホール 東村山 寺院

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12216

撮影年月

2022年1月

投稿日

2022年03月26日

撮影場所

東村山 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

正福寺の地蔵堂ってどこ?

Prev & Next